念願の軍艦島上陸してきました。

1週間ほど前から手配をして準備万端で当日を待ってたけど、長崎到着までに色々あり一時上陸できないピンチに陥るも、奇跡的に取れた伊王島からの夕方の便でいざ軍艦島上陸ツアーへ。

の前にお腹がグーグーだったのでやすらぎ伊王島のバイキングで食事する事に。まー、案の定バイキングの術中にハマり満腹中枢リミット振り切れ!これが後に更に自分の首を絞める事になろうとは。。。

出航の時間になり船を待つ。そして来た船がコレ↓

黒いやーつ

ブラックパールだかダイアモンドだか、ちょいとおちゃらけた名前と風貌。

この船に100超の人が乗り込みいざ軍艦島を目指す。
「小さい船なので揺れます」とあらかじめ言われていたが、軽快に発せられた言葉とは裏腹に揺れまくる船。バイキングでこれでもかというほど食べていた3種類のパスタと素麺が食道を駆け上っていくのを感じながらも大人である自覚(人前でリバースしない)を保ちなんとか軍艦島到着。そして上陸。

廃墟&廃墟

かつては炭鉱で栄え国の最先端だった島も今は上陸を制限される廃墟。
国の政策により島を離れなければならなかった島民の方の思い、世界遺産暫定リスト入りするまでの苦労など、元島民の方々が写真を見せながら話してくれていたが、20分の航海でおもっきり三半規管を揺らされ、バランス感覚ZEROで今にもGEROしそうな僕には。。。すいません。

 

 

でもでも帰りに船から見た軍艦島の風景は一生忘れることはないと思う。それだけ神秘的だった。

この景色はまた見たい。