正月早々風邪をひいて昨日までやられておりました。

岩田屋初売りの時は寝不足、終わってからはすぐ風邪をひいたので
コンディションバッチリな日を今年はまだ迎えておりません。
不意に出る咳が止まりさえすればなんともないのですが。

年間トータルして風邪をひく回数が増えた。
1日2日で治っていた風邪も4日5日と長引くように。
もう体は若くないのか?これが30前か!!
と、じーさんのような事を考えながらBlogを書いてます。

さてさて今年最初のエントリーは今年1年やりたい事、やるべき事、でも書いてみようかなと。
年の最初だから書き初め的な感じで。

DiscoveryJAPAN.のメンバーとしてやるべき事。
【体験プランの充実。】
今までも、これから先もずっと優先的に考えていかなければならないDiscoveryJAPAN.の
核となるもの。
基本的に体験プラン獲得は案納と2人で動いてたけど、基本的な担当は僕である。
(年末に新体験プラン追加してます→10.12.30 新体験プラン追加のお知らせ

今現在250プランほどの体験プランがあるがジャンル分けしてみると実はそう多くない。
以前友人に、「そんな見るからに体験者数少ないだろうプラン入れなくてもよくない?」
「というかそんなにプラン数必要?」と聞かれたことがある。

確かに人気のあるプランだけ集めてカタログにしてれば、加盟店探しで走り回る労力も
費用も半分以下で済むだろうし、ユーザー側からの満足度もある程度は得られると思う。
しかし、これでもつのは最初の間だけ。
変わり映えしない体験プランにリピート購入の意欲など湧くはずもないし、ましてやそれを
贈り物になんて。その先はモノのカタログギフトと同じ一途を辿るだけだろう。

出荷数を上げる事よりも、スタッフを新しく加入することよりも、まず念頭に置いておくのは
フレッシュな体験プランがあるのか、
季節に合ったお勧めの体験はあるのか、
サプライズな体験プランはあるのか、
ワクワクを途切れさせない魅力的なカタログになっているのか、という事。
ここまで出来てbetter、
百貨店さん広告代理店さんなど先方からリクエストされた体験をすぐに用意できる事がbest。
オモロい体験をストックしていて、「何かないですか?」と言われたら、いやそれより前にいつでも
こちらから提案出来る様でなければこれから必要とされないんじゃないかと思う。

「DiscoveryJAPAN.って他じゃ思いつかない面白いもの持ってるよね」って言われるようになれば
うちも色んなところと闘っていけるはず。

ということで今年、DiscoveryJAPAN.のメンバーとして僕がやるべき事は体験プランの拡充。
(他にも山のようにやるべき事はありますがそれは追々。。。)

ここからは個人的なやりたい事、やるべき事。
・ニューツーリズムについて本格的に勉強する。
・より多く本を読む。
・イラレとフォトショップのスキルアップ。
・PC買い替えを真面目に検討する。
・健康のために週に2回はバスケに行く。
・親のすねをかじるという親孝行を辞める。(1人暮らし?)
・休日は家で過ごさない。
・デジタルテレビを買わずして手に入れる。
・飲みの席でワインは1本までを厳守。(お祝い事のスパークリングはカウントしない。)
・実はAKB48が気になってしょうがないと皆に暴露する。

切りが無いのでこの辺で。