さて本日で2010年も最後。

2010年を振り返ってみるとと、とにかく目まぐるしく過ぎていった1年だった。
自分達の想いと怖いもの知らずの若さだけを頼りに、ただがむしゃらに案納とやってきた。

1年間で何回も奇跡と思わせるようなめぐり合わせを目の当たりにしてきた。
その中で1番素敵なめぐりあわせが、
今DiscoveryJAPAN.にjoinしてくれている金澤さんとの出会い。

出会いのきっかけは金澤さんから送られてきた、
うちの体験ギフトに興味あるから話を聞かせてくださいって内容のTwitterのDM。

初めて会った時は衝撃を受けた。変な言い方したら一目惚れだった。
考えられないぐらい頭が切れる人で、頭の中の企画をすぐに現実の物に出来る人。
こういう人がうちにも居たらと思った。

それから1か月もしないうちに、金澤さんに入ってもらって一緒にやっていきたいって考えてる
って案納が言ってきた。同じ事思ったんだろうな。

金澤さんがjoinして色んなとこに繋がりが出来た。
そして色んなプロジェクトを手掛けれるようになった。

その1つがお正月、岩田屋本店での夢袋販売。
今年のお正月は久留米岩田屋での夢袋の企画をさせてもらったが
来年の夢袋は岩田屋本店ということもあり、規模も企画のボリュームも格段と上がっている。

詳細はこちらへ→初夢袋WEBチラシ

その分この企画に費やす時間も多く、今月はスタッフ皆とにかく走り回ってた。
企画してから開催までの時間が少なかったにも関わらず、
どこにも負けない魅力的なプランを沢山出せたんじゃないかと思う。
これも金澤さんの力なくしては出来なかったことです。
金澤さん、DiscoveryJAPAN.に入ってくれて本当にありがとう。

これが終わったらすぐに(もう現在進行形で進んでいるんだけど)
3月の予定している大きなプロジェクトに向けて本格的にすぐに動き出す。

嬉しいことに先日、大手さんから取引口座開設の嬉しいお話が来た。

うちのような小さな会社は、なかなか直接取引できるような事は無い。
取引させてもらうには、間に信頼ある別の会社に入っていただいたり、
なにか特別な条件を設けられたりと、今までだいぶ苦労してきた。

それが今回先方から取引口座開設のお話が来た。
オフィスで案納とホントに喜んだ。
(彼はそれを遅れてきたクリスマスプレゼントと呼んだ→案納Blogより

2011年も更にめまぐるしく過ぎていくんだろうけど、
信頼できるDiscoveryJAPAN.の仲間と楽しみながら魅力的な会社にしていきたい。

先ほど2010年の仕事納めも無事に終わりました。

ここで2010年の御礼を。

石井康裕という人間に関わって下さった全ての皆さま、
今年も1年大変お世話になりました。
皆さまとの繋がりがなければこんなに素敵な1年を送ることは出来なかったと思います。
本当にありがとうございました。

良いお年をお迎えください。