ゆるい休日を過ごしたくて、「TED」を見に。

いやー、「ホームアローン」的なアットホームなコメディでしたね。心がほんわかなりました。

嘘です。

どちらかといえば「ホームアローン」ではなく、演じたマコーレー・カルキン本人の半生のほうに近いのかな。それをおもしろおかしく描いたような感じ。マリファナ、ドラッグ、女。
※もちろん本人の事は知りもしないので勝手な解釈です。ファンの方、ごめんなさい。

R指定がかかってたから、まーそうでしょう。

tumblr_m5k8xaSJNF1qcga5ro1_500

それでも作品中には、ほんとに心が温まるような場面もあって年甲斐もなく感動した。

、、、1割ほど。あとは笑いで出来てます。

 

ここで、これから見に行こうと思っている男子にアドバイスを!
いざ上映時間になってスクリーン入って自分が指定した席の隣に女子が座ってた場合、上映スタートしたら空いてる席に移れ。(マナー違反?!)

実体験をお話しますが、
自分の席の隣に座ってた、齢、20代前半の女子。
熊のヌイグルミが放つ卑猥な動作やセリフに手を叩きながら大爆笑してた。

若干引いた。

 

嘘です。興奮した。

以上。

 

こんなくだらないエントリーですいません。

いいmixを見つけたのでこれを聴いて機嫌をなおしてください。ナイスな選曲です。
(カットイン多めです)