Yasuhiro Ishii Blog

Month: 9月 2011 (page 1 of 2)

2011.9.17 WEDDING@ホテルオークラ

オフィスに誰もいないときはPCから音楽を流しながら仕事してる。今日も誰もいないので、「Fn+F9」を高橋名人のごとく連打しフルボリュームで。(僕のPCはボリュームが上がります)

さてさて本題。

先週末、ホテルオークラで専門学校時代の友人の結婚式があり参列してまいりました。

なんと、付き合う前にプロポーズしたんだと。やりおる。

専門学校に入って、クラスに馴染めず誰も友達がいなかったときに最初に友達になってくれた彼。北九州出身で方言の「○○ちゃ~。」がツボですぐに仲良くなった。フランクな性格で誰とでもすぐに仲良くなれる彼のおかげで沢山の友達が出来た。(みんな方言きつすぎて最初のころは話が通じてなかった。グループ9人中、3人沖縄、2人鹿児島、1人長崎)

就職してみんなバラバラになって結婚式ぐらいでしか会わなくなったけど、それでも会ったときは10年前のまんまで何も変わんない。いい仲間だ。またそう遠くないうちに集まって酒でも飲みたい。

修平、結婚おめでとう。末永くお幸せに。

 

 

空を飛びたい季節

台風が過ぎた途端に季節が変わりました。

朝が寒い、Tシャツ短パンじゃ風邪引いちゃうよーの季節になりました。

秋です。「ほにゃららの秋」

新しいことやってみたい。とりあえず空とか飛んじゃったりしてみたい。

 

「Experience Zero Gravity」

Experience Zero Gravity from Betty Wants In on Vimeo.

いつかうちの体験ギフトのメニューに追加できたらな。

うん、とりあえず日本じゃ無理そうだ。

 

 

世界が終わるまでは

なんで高校でバスケやんなかったんだろう。

おっちゃんも女の子も

 

 

毎日バスケがしたい。無理だけど。なんで高校でバスケやんなかったんだろう。

バスケがしたいです

 

さて今日はバスケの日だ。行ってきます。

petite同窓会

高校の同級生、「白い彗星タクゾ」こと井上拓蔵が働く今泉の+9でプチ同窓会。

【案納&と黒トリュフ中村】
案納と中村
しかし2人とも黒いな。

【スタンド亀山&白い彗星タクゾ】
スタンド&白い彗星
左:柳川高校在学時、野球部を甲子園につれていったのは彼だと言われるほど他校を圧倒するメガホンプレーを持つ(守備:外野スタンド)

【饒波くん&たつや】
饒波くん&たつや
ふたりともキャナルで働くアパレルマン。(左、饒波くんは苗字もタダモノでなないが、イケメン具合もタダモノデハナイ)

【とよ&案納】
案納&とよ
若さゆえ。

みんな変わってない。

国に捨てられた島

念願の軍艦島上陸してきました。

1週間ほど前から手配をして準備万端で当日を待ってたけど、長崎到着までに色々あり一時上陸できないピンチに陥るも、奇跡的に取れた伊王島からの夕方の便でいざ軍艦島上陸ツアーへ。

の前にお腹がグーグーだったのでやすらぎ伊王島のバイキングで食事する事に。まー、案の定バイキングの術中にハマり満腹中枢リミット振り切れ!これが後に更に自分の首を絞める事になろうとは。。。

出航の時間になり船を待つ。そして来た船がコレ↓

黒いやーつ

ブラックパールだかダイアモンドだか、ちょいとおちゃらけた名前と風貌。

この船に100超の人が乗り込みいざ軍艦島を目指す。
「小さい船なので揺れます」とあらかじめ言われていたが、軽快に発せられた言葉とは裏腹に揺れまくる船。バイキングでこれでもかというほど食べていた3種類のパスタと素麺が食道を駆け上っていくのを感じながらも大人である自覚(人前でリバースしない)を保ちなんとか軍艦島到着。そして上陸。

廃墟&廃墟

かつては炭鉱で栄え国の最先端だった島も今は上陸を制限される廃墟。
国の政策により島を離れなければならなかった島民の方の思い、世界遺産暫定リスト入りするまでの苦労など、元島民の方々が写真を見せながら話してくれていたが、20分の航海でおもっきり三半規管を揺らされ、バランス感覚ZEROで今にもGEROしそうな僕には。。。すいません。

 

 

でもでも帰りに船から見た軍艦島の風景は一生忘れることはないと思う。それだけ神秘的だった。

この景色はまた見たい。

Olderposts

Copyright © 2017 Yasuhiro Ishii Blog

Theme by Anders NorenUp ↑