Yasuhiro Ishii Blog

Category: music (page 1 of 4)

akira kosemura

念願の小瀬村晶さんのピアノコンサート。

昨年のワルツオブザレインに行き損なってからのモヤモヤ1年、やっと聴けた。
1時間半超のピアノの音色は数年分の癒しを蓄積してくれた。

いよいよ。#spitalmarket #akirakosemura

鍵盤音中毒

先月、2年ぶりに来日したHenning Schmiedt(ヘニング・シュミュート)のライブに行って参りました所、「第3次鍵盤音ブーム」が到来しまして(自分の中だけ)、電子音を控えめに鍵盤音源を探しては中毒気味に聴きまくっております。

その中でよく聞いてるアーティスト↓

「haruka nakamura」

「Chilly Gonzales」

「Takagi  Masakatsu」

「Janis Crunch」

「Kan Sano」

諸々捗ります。

さっ、仕事仕事。

夜時間、、、

スタッフがみんな帰った後の夜時間は、好きな音をかけ放題です。
ももクロ流そうと、でんぱ組流そうと誰にも文句は言われません。

twitterから流れてきた情報で素敵リミックスを見つけたのでペタッと貼っておきます。

数年前から大好き、Ovallのドラマー、mabanuaのセカンドに収録されている「drawing」のKan Sanoリミックス。

まずはオリジナルの「drawing」↓

 

Kan Sanoリミックス↓

いいわー。涙でそう。仕事がんばんなきゃな。

NICETIME.2013

昨年、台風にて泣く泣く中止になったNICETIME。今年は少し早目の5月開催「NICETIME2013」。

天気もピーカンで昨年のリベンジ。
ゲストは、三宅洋平、Cro-magnon、ブルーハーブ、DAISHI DANCE、ROOTSOUL×Keyco、スモサ×BeTheVoice、、
でででトリがなんと、HIFANA。ハイファナ~!!
(去年のJazztronik、bonobos、Ovallが見れなかったショックはもう忘れました。)

れっつらゴー。
nicetime

DAISHI DANCE。芝生のフロア。
DAISHI DANCE

昨年復活したCro-magnon。三宅洋平との「Tokyo Times」も聴けた。
Cro-magnon

毎週一緒にバスケやってるKoziさんのペイント。娘ちゃんもお手伝いして描いてた。
kozipaint

HAIFANAのオープニングがアップされてたので↓↓

2014の期待が高まる。

 

おまけ
DISCOVERYJAPAN.のもう1人の創業者が居たのでパシャリ。娘2人にかき氷買わされてた。
papakoba

はじめまして

どうも、はじめまして!

何故はじめましてなのか、先日誕生日を迎え30代というステージに入り30歳になってはじめてのエントリーになるからです。

男は30からとよく耳にしますが、仕事や社会的な事です。
身体的な面でいうと急に肩が凝り始めたりと小さな症状が現れ始めました。

30歳になってもう少しで1か月経ちますので、ここで20代から30代になり何が変わり始めたのかというのを比較して書いてみようと思います。

■睡眠編
【20代】オールナイト?50時間ぐらい問題なく起きとけるぜ!
【30代】16:00ぐらい(業務中)に眠くなる。夜は1時過ぎるとウトウト。そして朝6時前に目が覚め、二度寝。

■アルコール編
【20代】ワイン2本ぐらい余裕で開けるし、じゃんじゃん持ってこーい!
【30代】焼酎2杯で次の日の二日酔いが怖い。

■食事編
【20代】魚??肉持ってこーい!!
【30代】食べログ検索履歴:「お魚が美味しい」「無農薬野菜」

■お仕事編
【20代】社外に出さない資料は作成時に最少ポイント表示。目瞑っても見えるぜ!
【30代】ポイント数大きくするのはプライドに触るので、見えにくい時は一旦外の緑をみてモニターを見る二度見方式。

■女性遍歴編
【20代】長谷川潤、ハセジュン?みたいな少し焼けてて健康的な女の人が良いなー。
【30代】風吹ジュン。

こんな感じで様々な所に影響が出てるわけです。
30歳になる1分前までそんなこと想像できなかった。

もちろん30歳になっていい風に変わったところもあります。、、、家庭を持ちたいなと。
奥さんと子供に毎日癒されていたい。そう思うようになりました、30歳になって。

衝撃や興奮より、平穏、安らぎ、そんなワードが気になります。

 

最近の癒し音。

それではまた。

 

Olderposts

Copyright © 2017 Yasuhiro Ishii Blog

Theme by Anders NorenUp ↑