info

Experienceという切口で様々なプロモーションを行い。

人それぞれが色々な体験というフィルターを通し、

面白くなきこの世を面白く出来ればと思います。

自分で体験したことはカラダが覚えている。

きっかけなんか待ってては来ない。

待つのではなく、取りに行く位の覚悟と勇気が無けれ

ば難しい。けど、そんな人は中々いない。

そんな人のお手伝いを。

DiscoveryJAPAN.